ロスミンローヤル

買う前に知りたいロスミンローヤルの悪い口コミ



 

ロスミンローヤルはシミ、小じわ、女性特有の不調など成人女性のほとんどが持つ悩みに効く夢のような医薬品です。
美白で名高いアミノ酸のLシステインと古来からの知恵である生薬の力を併せ持ったロスミンローヤル、いかにも効きそうですが気になるのは悪い口コミです。
ここではそんな悪い口コミをひとつひとつ検証してみることにしました。

 

ロスミンローヤルの悪い口コミ

 

悪い口コミ@

 

定期購入の1回目はすごくお得な値段なのでひとつ頼んで飲み切りましたが、何の効果も感じられませんでした。

 

悪い口コミA

 

およそ半年も飲み続けたものの特に効果を実感できないままでした。
医薬品ということで期待していただけに残念です。

 

悪い口コミB

 

決められた通りの量を飲んだのにお腹の調子が悪くなってしまいました。
1回の量を1粒減らしたら大丈夫でしたが、今までこういうことはなかっただけに不安になりました。

 

悪い口コミC

 

一粒は小さくて飲みやすいのに、1日3回は仕事を持つ身としてはなかなか飲みにくいです。
ピルケースなんかに入れて持ち歩けばいいのかもしれませんが、人にあれこれ聞かれるのも嫌なので今のところ1日2回にして飲んでいます。

 

ロスミンローヤルの口コミはシミ、特にくすみに効果があるというものが大半でしたが、中に少しある悪い口コミを大まかにまとめると…

 

@ 1か月ほど飲んでも効果が出ない。

 

A 半年以上の長期間服用しても効いているという実感がなかった。

 

B お腹が緩くなったり気分が悪くなったりした。

 

C 1日3回も飲むのは面倒。特に仕事をしていたり外出先では飲みにくい。

 

という4点が主なものでしたが、これらのように感じられるのは何が原因なのでしょうか?
次から一つ一つ検証してみました。

 

「ロスミンローヤルを1か月分(1瓶)飲んでも効果が感じられない」

 

口コミの中で「とりあえず1か月試してみるつもりで買った」という意見は多かったです。
これはロスミンローヤルが初回はお安く購入できることと、効果が出るのを実感できる目安として「お肌のターンオーバーが約1か月ほどである」という2つの理由が関係しているのでしょう。
つまり「一か月分飲んでも効果が感じられない」という人の中で「お肌が生まれ変わる最短の期間である1か月で効果がなければ効いていない」と判断した人がいたのかもしれません。

 

さて確かにお肌のターンオーバーの期間はおよそ1か月だと言われていますが、この数字実は20代女性のものだということはご存じですか?
つまりターンオーバーの「最短の期間」がおよそ1か月なんですね。
では30代、40代…と年齢が進むにつれてターンオーバーの期間がどうなっていくのかといいますと、

 

30代…約40日 40代…約55日 50代…約75日

 

と延びていき、20代と50代では実に1か月半ほども期間に違いがあります。
ということはロスミンローヤルでシミやくすみの効果が実感できるの期間の目安は20代女性なら1か月でも40代ならおよそ2か月弱、50代なら2か月半ということになります。
ですからロスミンローヤルが効くかどうかの判断は単純に1か月と区切らずにご自分の年齢と合わせた期間で判断してみるといいでしょう。

 

「半年以上の長期間飲み続けても効果を実感できなかった」
では半年以上飲み続けて効果がなかった場合、どんな可能性が考えられるのでしょうか。
カギはロスミンローヤルに9種類の生薬が配合されていることにあるのかもしれません。

 

ロスミンローヤルに含まれる9種類の生薬とは、

 

トウキ、シャクヤク、ブクリュウ、ソウジュツ、タクシャ、センキュウ、ニンジン、ハンゲ、ローヤルゼリーのことです。
これらはハンゲとローヤルゼリーを除けば当帰芍薬散加人参(トウキシャクヤクサンカニンジン)という漢方薬と同じ処方です。
当帰芍薬散加人参は昔から「女性の聖薬」とも呼ばれ、女性特有の症状の特効薬としして有名なのですが、漢方薬の効き目があるかどうかは服用する人の体質が重要なんですね。
特に大切なのは服用する人が体力のある体質かどうかということ。
当帰芍薬散加人参はどちらかというと疲れやすく虚弱体質で貧血、冷え症の女性に向く処方なので、「体力に自信がありバリバリ働けて暑がりです」という人は効果が実感しにくいかもしれません。
とは言っても貧血や冷え症の悩みは多くの日本人女性が抱えていますから、ほとんどの人に適応できる生薬だと言えるでしょう。

 

「ロスミンローヤルでお腹が緩くなった」

 

どんな医薬品にも体に合わないかもしれないリスクというものはありますが、ロスミンローヤルの場合、成分がアミノ酸、ビタミン類と生薬ですから、万一合わないとすれば生薬が原因である可能性はあるかもしれません。
基本、使われている生薬はどれも作用の穏やかな部類に入ります。
しかしニンジンは、弱った体に滋養を与えて回復させる優れた作用がある一方でまれに副作用で痒みが現れることもありますし、漢方薬で最も表れやすい副作用は下痢や悪心などの胃腸障害です。
ロスミンローヤルは医薬品の中では最も安全性の高い第3類ですから過敏になることはありませんが、副作用の可能性はゼロではないということは覚えておいたほうがいいでしょう。
ちなみに医薬品の第3類の仲間には整腸剤があります。
このことからもロスミンローヤルが医薬品としての安全性が高いことが分かると思います。
それでも副作用らしき症状が出たならすぐに服用を止め、医師や薬剤師などの専門知識を持つ人に相談することが大切になります。

 

「1日に3回も飲むのが面倒」

 

これはロスミンローヤルの悪い口コミで最も多かったものです。
確かに1日に3回も飲むのは面倒ですが、これは生薬が含まれている医薬品なら仕方がないといったところでしょう。
ロスミンローヤルだけでなく一般的に生薬が入った医薬品の多くは体質改善を目的としており、1日3回が服用の目安になります。
この利便性だけは種類によっては1日に1、2回で済むいわゆる西洋薬の方に軍配が上がります。
でも西洋薬には痛みを取ったりするなどその時々の症状に対処はできても、体全体の質を上げるといった体質改善の効果はありません。
どんな種類の薬も長所があれば短所もあるということになります。

 

ちなみにロスミンローヤルを服用している人で、どうしても昼に飲むのが難しい場合は朝夕の2回でも大丈夫なようです。
生薬だけでなくLシステインやビタミン類といった美白効果の期待できる成分が豊富に含まれていますから、朝夕だけでもシミ、小じわの改善を期待することはできるでしょう。

 

ロスミンローヤルの悪い口コミまとめ

 

ロスミンローヤルはシミ、小じわを改善するための医薬品ですから効果を実感するためにはご自分の年齢のターンオーバーの期間に応じて服用してみることをおすすめします。
第三類という安全性の高い種類の医薬品ではありますが、体質を根本から改善して美肌に導くための生薬が含まれていますので副作用の可能性が全くないとは言い切れないでしょう。
また、生薬が含まれているため1日3回の服用が目安ですが、生薬以外の有効成分も豊富なため無理な時は1日に2回でも支障はありません。

 

ロスミンローヤルの良い口コミ

 

上のような悪い口コミもいくつかあったものの、ロスミンローヤルの口コミは大半がシミや肌荒れに効果があったというものでした。
良い口コミをいくつか紹介しますと…

 

良い口コミ@

 

飲み始めて10日ほどでお肌がきれいになってきたのが分かりました。
一番効果を感じたのがくすみがなくなってきたことです。
肌荒れも収まってきたのでこのまま続けていきたいです。

 

良い口コミA

 

3か月ほど飲んでいますが、シミが薄くなり肌に透明感が出てきています。
気になっていた日焼け部分は他の場所と同じような色に戻りました。
鏡でパッと見ても分かるような変化なのでとても嬉しいです。

 

良い口コミB

 

シミが消えてほしいと飲み始めたロスミンローヤルですが、生理前の肌荒れが収まり生理痛が軽くなりました。
心なしか体のだるさもなくなってきたような気がします。
シミや小じわへの効果はこれから出るといいなという感じなのですが、乾燥肌が改善されてきました。
美白だけでなくいろいろな効果があるのですごいと思います。

 

このようなにロスミンローヤルの良い口コミをまとめると、

 

@ 肌に透明感が出る、くすみが抜けてシミが目立たなくなってきた。

 

A 肌荒れや乾燥肌が改善されてきた。特に生理前のホルモンバランスによる肌荒れに効果がある。

 

B 肩こり、冷え症、疲れやすさなどの症状が軽くなった。

 

というようにシミや小じわのようなお肌に直接関係がある症状だけでなく、肩こりや冷え症など体全体に作用して内側からきれいになれるような効果があるようです。
なぜロスミンローヤルはこんなにも多くの症状に対応できるのでしょうか。

 

「Lシステイン、ビタミンなどの美白と美肌の定番成分をほとんど配合」

 

ロスミンローヤルを飲んでお肌がなんとなくきれいになってきた、特に透明感が出てきたという口コミはとても多く見られました。
そこで秘密を探るべくロスミンローヤルの配合成分を見てみると、まず目につくのがLシステイン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群などの美白と美肌、アンチエイジングの定番成分です。
つまりターンオーバーを整えてシミの原因であるメラニン色素をどんどん排出し、新たなメラニンが生成されるのを抑えるというよくできた成分配合なのがロスミンローヤルなのです。
特に美白の要でありシミの改善効果があるLシステインは食事から充分な量を摂取するのが難しいと言われている成分なので医薬品であるロスミンローヤルでたっぷりと補えるのはうれしいことですね。
具体的にはそれぞれの栄養素は次のような作用があります。

 

・Lシステイン…体の中から代謝を促し、メラニン色素の生成を抑えます。

 

・ビタミンC…強い抗酸化作用を持ちメラニン色素の原因である活性酸素を除去します。

 

また、お肌のハリには欠かせないコラーゲンを生成するのに必要です。

 

・ビタミンE…強い抗酸化作用があり、血管を広げる作用があるので血行を良くします。

 

・ビタミンB群…お肌の健康を保つための成分で、エネルギーの代謝などにも関わっており疲労回復の効果が期待できます。

 

どれも美肌の要とも言うべき栄養素で、単体で摂取するよりも多くの種類を同時に摂取することで効果が発揮されます。
でもロスミンローヤルならこれら全てを一度に補えうことができます。

 

「縁の下の力持ち、9つの生薬たちが女性に起こりがちな症状にアプローチ」

 

ですがなんと言ってもロスミンローヤルの際立った特徴は9つの生薬配合という点です。
口コミでも美白に次いで効果を実感したというのが、冷え症や肩こり、疲れなどが緩和されたというものでした。
悪い口コミでも触れましたが、ロスミンローヤルに含まれる生薬の構成は漢方薬である当帰芍薬散加人参という漢方薬に似ています。
この当帰芍薬散加人参は体に活力を与えて体温を上げ、全身の血や水分の巡りを良くするとともにホルモンバランスを整える効果があるので、

 

・虚弱体質の改善

 

・冷え症や肩こり

 

・月経不順

 

・貧血

 

・血行の改善

 

・むくみ

 

・しみやしもやけ

 

といった女性が抱えがちな悩みにはとても良く効く薬なのです。
特に胃腸が弱くて体力がなく寒がりな体質の女性にはこの処方が抜群の効果を発揮します。
さらにシミの中でも厄介な「肝班」という種類のものは、ホルモンバランスが原因ではないかと言われているので、ホルモンバランスが崩れている自覚があり肝班にも悩んでいるという人にもロスミンローヤルはおすすめの医薬品です。
ただし体質改善のための生薬には即効性はないので数か月程度服用してみて様子を見るのがいいでしょう。

 

余談ですが、女性の辛い諸症状を緩和する市販薬として有名な小林製薬の「命の母ホワイト」やダケダの「ルビーナめぐり」も類似の生薬を配合しているので、これらが体に合い「美白にもう一押し手ごたえが欲しい」という人にはロスミンローヤルがとてもおすすめです。

 

ロスミンローヤルの良い口コミまとめ

 

ロスミンローヤルには美白やアンチエイジングでは効き目に定評のあるLシステインや各種ビタミンがバランス良く配合されシミや小じわといった症状をダイレクトに改善していきます。
また、同時に9種類の生薬を配合して内側からも女性の体を健康に導き、シミや小じわといった美容方面だけでなく冷え症や肩こり、ホルモンバランスの乱れに伴う症状を緩和するという嬉しい効果も期待できます。

 

ロスミンローヤルの飲み方は?

 

1日3回3粒を食後に服用します。
こちらはサプリメントではなく医薬品なので副作用の心配なく飲むために用法、用量をしっかりと守ってください。
お仕事などの都合で3回服用するのが難しい場合は朝夕だけでも大丈夫ですが、胃腸に負担がかかることがあるので1回量の3粒を守り、増やさないようにしましょう。

 

成分と効果、副作用は?

 

公式ページによる全成分と効果効能は以下のようになります。

 

全成分配合(1日分9粒中)

 

ローヤルゼリー…50mg Lシステイン…160mg DLメチオニン…100mg

 

アスコルビン酸(ビタミンC)…180mg ビタミンE散(50%)…50mg

 

チアミン塩化物塩酸塩…(ビタミンB1)…10r リボフラビン(ビタミンB2)…10r

 

ニコチン酸アミド…30r パントテン酸カルシウム…15r 

 

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)…5r シアノコバラミン(ビタミンB12)…5μg

 

カルニチン塩化物…50r 安息香酸ナトリウムカフェイン…100mg

 

グリチルリチン酸−アンモニウム…10r トウキ末…100r シャクヤク末…200r

 

ブクリョウ末…150r ソウジュツ末…150r タクシャ末…100r 

 

センキュウ末…100r ハンゲ末…100r ニンジン末…100r

 

効果効能

 

・しみ、そばかす、にきび、肌荒れ、小じわ

 

・肩こり、腰痛、神経痛

 

・のぼせ、めまい、みみなり

 

・冷え症、手足の冷感、腹部冷感

 

・妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

 

副作用について

 

こちらは悪い口コミ検証の「ロスミンローヤルでお腹が緩くなった」に詳しく説明していますのでそちらを参考にしてください。

 

ロスミンローヤルはどこで買うの?最安値は?

 

ロスミンローヤルは2017年現在市販では販売しておらず、公式ページかAmazonのみでの取り扱いとなります。
Amazonでは定価よりも割高なので、初回限定やおまとめ定期コースで定価よりも安く買える公式ページからの購入がお得でしょう。
初めてロスミンローヤルを購入する場合は以下のようなコースがあり、通販にありがちな定期コースの回数縛りがなくいつでも解約OKです。

 

・お試し単品購入

 

定価7600円を1900円で購入できますが、別途送料700円が必要です。

 

・初回限定定期コース

 

1回目が1900円、2回目以降が5800円となり送料無料です。

 

・おまとめ定期コース

 

定期的にまとめ買いをするコースで1箱当たりの価格が最もお安くなります。

 

3か月ごとに3箱ずつのお届けでは初回が12300円、2回目以降が16200円、送料無料。

 

6か月ごとに6箱ずつのお届けでは初回が24900円、2回目以降が28800円、送料無料。

 

どちらのコースでもひと箱当たりの値段は5000円を切るので長く続けたいなら一番おすすめです。

 

初回半額!\小ジワ・シミに/<ロスミンローヤル>